Loading...

SEOの仕事

SEOマーケティングインタビュー

  • SEOマーケティング課 2012年入社
  • 好きなこと:MTB、カメラ、ガーデニング、Webデザイン全般
  • 休みの日の過ごし方:MTB、ドライブ、庭の手入れ
  • マイブーム:Canvasアニメーションの勉強、ブログ記事執筆
入社前の私

エナジールに入社する前は、バンドマンをやっていました。 コンビニでアルバイトをしながら、プロになることを夢見て、ギターの練習をしたり、曲を作ったり、ライブをしたりという生活でした。 ただ、結局プロになることはなく25歳という年齢を迎え、私は挫折を噛み締めながらバンドマンの道を諦め、別の道を行こうと心に決めました。

ただ、何をすればいいのかわからないし、自分に何が出来るのかもわからない。
しばらく悩んだ末に、「やっぱりクリエイティブな仕事がいい」と思い、Webの世界を目指すようになりました。
そう決めてからは、Webのスクールに通いながらデザインやコーディングの知識をとにかく身につけていきました。
学生時代ほとんど勉強もしてこなかった私が、毎日8時間以上もWebの勉強をしていることに、内心驚きつつも、どこかギターの練習をしているような昔の感覚と似ているようで、楽しく充実した時間だったと思います。

スクールのカリキュラムをひと通り終了し、自分の作品サイトもいくつか出来上がった頃、人生で初めての就職活動を始めました。
あの頃は、どこの会社がいいとか全くわからない頃でしたから、「未経験でもとにかくWeb業界に入る」ことを第一目標にしていたと思います。
そんな中で、唯一エントリー希望を出した会社がエナジールでした。その当時から未経験採用ということで募集がされていたので、すぐにエントリーを出しました。そして採用となり、入社となりました。

入社後の私

エナジールに入社してからはSEOマーケティング課として配属をされました。
今までSEOに関する勉強は全くしてこなかったので、右も左もわからないような状況の中「1日1スキル獲得」を自分に課し、毎日必ず何かを習得していくようにしました。 SEOのこと。デザインのこと。コーディングのこと。毎日ちょっとでも必ず成長できる。それが自分にはとても楽しくて、そして自分の力となっていきました。
そして、そうする内に少しずつ「SEOには何がいいのか」「Webサイトにとって本当に大切なものは」といったことがわかるようになり、自分のポリシーや知識、そして技術が培われていきました。

エナジールに入って驚いたことは、そのスピードです。
仕事のスピードは勿論ですが、何より驚いたことは、その「変化のスピード」です。
良い意味で、会社の腰がとても軽いんです。
例えば新サービスに関する発案があれば、すぐに会社全体が動き始め、製品名が決まったりWebサイトが出来上がったりするのはエナジールでは当たり前ですね。 私は、若い社員が多いからこその、フットワークの軽さなんだと思っています。

もちろん、「何事も無く平穏な毎日をだらだら過ごしたい」という人には、そういった変化は辛いかもしれません。
でも、エナジールに集まってくるのは夢ややる気、そして行動力に溢れる人材ばかりなので、それで辛い思いをしたということはありませんね。会社も、個々の仕事量に関してはかなりの配慮をしてくれますし。

今は、会社の製品関連サイトの企画やSEO対策、新サービスの企画・開発といったプロジェクトを中心に携わらせてもらっています。 エナジールの制作スタイルは基本的にデザイナー、コーダー、ディレクター、そしてSEOと、分業制になっているわけですが、それぞれに各分野のプロフェッショナルがいて、プロジェクトの中で「ナビゲーションにこんな動きを取り入れてみたらどうかな?」「ここ、こうしたほうがいいよね?」「いや、そこはこう・・・」なんて議論を交わし合いながら、自分たちで決めていくことができます。自分とは異なる分野のプロフェッショナル達と意見を交わし合うことは、とても刺激的ですし、勉強にもなります。
分業制で、それぞれの業務を分担していくということは、チームで動いていると解釈することもできるんです。
私たちは、チームで動いていくからこそ、それぞれ個々の力量が非常に重要です。
個人の力がチームの力になる。そして、会社を動かす力になっているんだなと、実感をしています。

今後のビジョン

今後、私がこのエナジールというステージでやっていきたいこと。 SEOの技術的なこと・・・例えばschema.orgについてもっと追求していきたいですし、Photoshopなんかのデザイン力やCanvasやSVG等最新鋭のコーディング力ももっともっと向上させていきたいですし、日々勉強を積み重ねていきます。 それはWebを目指そうと思った頃からの夢であり目標でした。
それは今も変わりません。今後もきっと変わることはないと思います。

ただ、以前にはなかった夢が私にはあります。
エンジニアとして社会に進出し、エナジールという名前をもっともっと色んな人に知ってもらいたいんです。 それは、日本全国にいるクライアントさんであったり、これからWeb業界を目指そうとする若きWebデザイナーであったり。
たくさんの人にエナジールのことを知ってもらいたいんです。
そのためには、私たち社員の技術力向上はやはり欠かせませんし、社会に向けての情報発信もしていかなくてはなりません。
現在エナジールでそういった活動はあまり多くはされていませんから、私がその先陣となっていけたらと思っています。
それが今、私がこのエナジールで取り組んでいきたいと思っている夢です。
そしてそれは必ず、夢じゃなく実現をさせたい。そのために日々を邁進していきたいと思います。

エナジールには、夢を実現させるためのステージがたくさん用意されています。
これからこのエナジールの仲間になろうとする人には、それを大切に、日々を精一杯頑張っていって貰いたいですね。